「車両運動力学の基礎」・「車両運動制御」トレーニング講座が終わりました

2019.12.06

ブログ

 

技術部の米森です。
今年の夏に始動しました第8期「車両運動力学の基礎」トレーニング講座と
第4期「車両運動制御」トレーニング講座が、先日最終回を迎えました。

今回より新たに、自動車メーカーで長きに渡りエンジニアとしてご活躍されて
いました武馬修一氏を講師の一員としてお迎えし、3名の講師陣にて講座を
盛り上げました。

講座では、講座内容の解説に加えて、先人(講師)の知恵と知識が若きエンジニアに
伝承される縦の交流と、エンジニア同士のディスカッションによる横の交流により、
毎回白熱した講座展開となりました。

 

 
ここで、受講生の皆様からお寄せ頂いた感想を一部紹介しましす。

「講師の方から『エンジニアとして何をどう知るべきか、どう知見を拡げるべきか』
を学べたことが最大の財産です」

「他の受講者の方との議論がとても良い刺激になりました」

「実務を離れることで現在の世の中のトレンドを感じることができました。
また、講習を通じて車体制御の基礎を学ぶことができました。」

「自習方法やチャレンジ精神を教えてもらい、良い刺激をもらいました。
ありがとうございました。」

などなど、沢山のうれしいお言葉を頂き、運営の立場としてとてもうれしく感じております。
ご参加頂いた受講生の皆様、講師の方々、半年間に渡りありがとうございました。

 

 

世間では、自動車業界が100年に一度の変革期を迎えていると言われております。
講座を後ろから見ておりました私は、そんな激動の時代に活躍するエンジニアの方々の
日々の苦労や努力、講座中に時折垣間見える情熱を感じ、10年後、20年後、
更にその先の自動車がどんなものになっているのか、とても楽しみになりました。

 

一覧へ戻る

ページトップへ