総合お問い合わせ

【Foretify ウェビナー】どれだけ走れば安全性を確保できるのか?

Foretify

2021.10.27

どれだけ走れば安全性を確保できるのか?
2021年3月に行われたウェビナー『どれだけ走れば安全性を確保できるのか?-Foretify(TM)によるADAS/AD開発での安全性検証の新しいアプローチ-』です。 自動運転開発では、「どれだけ走れば安全性を確保できたと言えるのか?」という課題は、常に問題にされます。 一説では、100億キロ走っても足りない、と言われているほど。これは、時速60キロで走る車を24時間休みなく走らせても、2万年ほどかかることになります。 では、どうしたらよいのか? 今回のウェビナーでは、「カバレッジドリブン検証」という新しいアプローチで、自動運転開発のサイクルを促進するプラットフォーム『Foretify(TM)』をご紹介します。

    会社名

    必須

    部署名

    必須

    役職

    氏名

    必須


    メールアドレス

    必須

    メールアドレス(確認)

    必須