ニュース

「EdgeTech+ 2022/画像認識AI EXPO」への出展お知らせ

2022.11.04

製品

【「EdgeTech+ 2022/画像認識AI EXPO」への出展お知らせ】

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社は2022年11月16日(水)~18日(金)にパシフィコ横浜にて開催されます「EdgeTech+ 2022/
画像認識AI EXPO」に出展いたします。
VMCでのAI分野ソリューション-「AIGRID」でのブースでは、「自動運転・メディカル・公共等の動画・画像データを用いたAI開発を、データセントリックなMLOpsへ」をテーマに、関連技術、サービスをご案内いたします。

尚、展示会場へご来場の際には、予めこちらより事前ご登録をお願い致します。

■■■ 出展製品ならびにソソリューション ■■■

■ 映像内個人情報匿名化ソリューション  ドイツ brighter AI社 brighter Redact

国内の改正個人情報保護法を始め、GDPR(EU一般データ保護則)、CCPA(米国カリフォルニア州消費者プライバシー法)等々、各国において個人情報保護に関する法律が強化・施行されている中で、収集した画像データへAIによるディープナチュラル匿名化処理により、顔やナンバープレート部分を精細に加工・匿名化することが可能です。この技術により、個人の特定を回避しながら画像認識AI技術の開発へ利用可能な画像データや動画を自動で再生成することができます。

■ 画像認識AI精度向上支援プラットフォーム スイス Lightly社 Lightly

機械学習モデルの精度向上には多くの教師データの準備が欠かせません。一方で、教師データ数が多ければ多いほど良い訳ではなく、大量の非構造化データをもとに教師用として良質なデータを偏りなく選択してモデルに学習させる必要があります。
Lightlyは、特に画像認識AI開発の課題である大量の生の画像や動画のキュレーション作業を劇的に効率化しながら精度向上支援を行うプラットフォームです。
自己教師あり学習ベースの独自技術による画像分類、可視化により、膨大な量のラベル無し画像から直接的に適切な教師用画像を自動選択することができます。

■ 協賛出展: アイサンテクノロジー(株) 様  ティアフォー社製 車載HDRカメラ C1  
ティアフォー社の車載HDRカメラ(Automotive HDR Camera C1)は、将来の自動運転Level3、4の実現に向けて強力な推進役となることが期待されています。ティアフォー社では、これまでの開発や実証実験で得た多くの知見と先進的なソフトウェア設計のノウハウを注ぎ込み、困難なセンシング環境においても信頼性の高い認識結果を得ることができる自動運転アプリケーションに最適なパフォーマンスを実現。車載用途で広く採用されているGMSLインタフェースを用いることで、自動運転パーセプションのためのエッジコンピューティングシステムを容易に構築することができます。
また、車載品質のハードウェアとして、120dB相当の広いダイナミックレンジ性能により明暗差の大きな場面でも高画質な映像を撮影できる他、ノイズ抑制による高感度の維持や、LEDフリッカー低減機能により近年増加するLED照明のチラつきも抑制することができます。

■ 協賛出展: (株)クラスキャット様 人工知能研究開発支援サービス
同社の人工知能研究開発支援のサービスを活用いただく事により、人工知能テクノロジーに精通した人材を確保することなく、いち早く人工知能テクノロジーを活用した自社サービスなどを市場に展開する事が可能となるサービスです。

◆◆出展概要◆◆
会期:11月16日(水)~ 18日(金) 10:00~17:00(17日のみ18:00まで)
会場:パシフィコ横浜 展示ホール 小間番号 C-P11

EdgeTEch+2022主催者ホームページ

尚、11月17日(木)17:00より同展示会主催者企画で、3年ぶりのEdgeTech+フェスタも開催されます。
詳しくはこちらから

ご来場の際は、是非VMC-AIGRIDのブースへお立ち寄りください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。