ADAS & Highway 検証パッケージ

ADASとハイウェイ機能のための、out-of-the-box検証自動化ソリューションです。抽象的なM-SDL シナリオを有効にしたり、組み合わせたりする既製のリグレッションテストを備えたADAS機能のためのシナリオパッケージです。

Foretify™ プラットフォームの機能を活用して、さまざまな機能やODD の固有の課題に対処する検証パッケージの一つです。 Highway Solution は、ADAS および高速道路の検証および妥当性確認タスク用に設計されました。

特長

M-SDLを習得しなくても、高速道路走行の検証に必要な抽象的シナリオを自由にアクティブ化およびミックスして、膨大な数の意味のある具体的なテストシナリオを自動的に生成することができるようになります。

予め用意された検証プランをもとにそのテスト結果を集約して、カバレッジを分析することができます。それによって、未検証の懸念事項をあぶり出し、それ対応する意味のある実行可能なシナリオを確実に生成してテストを強化し、抜け・漏れのない検証を効率よく実現します。

ソリューション概要

ADASソリューション概要

ADAS & Highway Solution には、以下のものが含まれます。

  • 高速道路走行の検証および妥当性確認に必須の検証プランのセット。
  • 予め用意された36 種の高速道路走行検証用抽象的シナリオ(M-SDL)
  • 合否基準を備えたセルフチェックメカニズム
  • タスクが実行済か否かを表示する直感的なダッシュボード
  • 簡素化されたスプレッドシート式のインターフェイス

ソリューションの主な利点

  • 安全性とカバレッジ指標を含む広範なレポートと分析が可能で、迅速かつシンプルに活用が開始できます。
  • 簡潔なスプレッドシート式設定画面で全てをコントロールすることができ、M-SDLに習熟していなくても、すぐに使用開始できます。
  • ADASがターゲットの定義済シナリオカテゴリがソリューションに事前に含まれており、運用設計ドメイン(ODD)に固有のものではなく、都市部、高速道路、限定されたエリアでも変更なしで使用できます。
  • 開発サイクルの早い段階で、より多くのバグ、エッジケースや未知のケースを顕在化することによって、品質を向上します。
  • 意味のあるテストの作成と結果の監視を自動化することによって、テストのコストを削減

パッケージオプション

●ALKS Regulation Verification Package:自動車線維持システムに関するシナリオライブラリ