セミナー・イベント

バーチャルメカニクス製品セミナー/VehicleSim&Foretify(TM)

VehicleSim

Foretify

プログラム

概要

バーチャルメカニクスの取り扱い製品である「VehicleSim」と「Foretify(TM)」をご紹介する製品セミナーです。三部制となっており、ご興味のあるセミナーにいくつでもご参加いただけます。 第一部:「今からでも間に合うモデルベース開発!~CarSim製品紹介~」 第二部:「シミュレーション検証の大量実行に向けたCarSimソリューション」 第三部:「ADAS/AD開発におけるカバレッジドリブン検証用プラットフォーム -Foretify(TM)-」

参加対象

・これからCarSimを使う方 ・CarSimの導入をお考えの方 ・ADAS/AD開発で課題をお持ちの方 ・大量のシナリオ実行について知りたい方

実施環境

オンラインセミナー

内容

*各セミナーの間に休憩を適宜取ります。

 

【第一部】13:30 ~ 14:30


タイトル:「今からでも間に合うモデルベース開発!~CarSim製品紹介~」
講師:営業 豊岡浩二
内容:CarSimは20 年以上にわたって様々な完成車メーカーや部品メーカーなどで使用されている、業界標準の車両運動シミュレーションソフトウェアです。各種車両の様々な運転条件と環境条件での動的挙動を簡単操作で評価できる、制御設計者や評価技術者向けのツールとなっております。
今回のセミナーでは新しくCarSim製品の利用をご検討中のお客様へCarSimの機能概要及びライセンス形態等をご説明いたします。




【第二部】14:40 ~ 15:30


タイトル:「シミュレーション検証の大量実行に向けたCarSimソリューション」
講師:営業 近藤柊一
内容:自動車の様々な領域で技術が日進月歩で進化する昨今、シミュレーション検証が必要な試験数もどんどん膨大になり、限られた開発期間で実行可能なシミュレーション数をいかに増やすかが業界全体の課題になっています。
CarSimではその課題に対して、CarSimとして並列実行かつ大量実行ができる環境に適合できるよう整備に取り組んでおります。
今回はCarSimを使った並列計算の概要についてご説明いたします。




【第三部】15:40 ~16:30


タイトル:ADAS/AD開発におけるカバレッジドリブン検証用プラットフォーム -Foretify(TM)-
講師:営業 寺本寛規
内容:本ウェビナーでは、業界初のカバレッジドリブン検証プラットフォームであるForetellix社の「Foretify(TM)」についてご説明いたします。「Foretify(TM)」はADAS/AD開発において安全性の確認に必要な数百万にも及ぶシナリオを自動生成し、さらにカバレッジドリブン検証によりそれらの妥当性を評価します。これによりエッジケースや未知の領域、バグを迅速に検知することが可能となり、開発の効率化や工数削減に貢献します。

受講料

無料

受講上の注意

ご興味のあるウェビナーのみのご参加でもOKです。
申し込みフォームは一つに統合されていますので、どのウェビナーにご参加いただくにも、同一のフォームにてお申込み下さい。
お時間になりましたら、ログインしてご参加ください。

開催日時

開催日:2021年12月9日(木)13:30~16:30
定員数:ー
開催会場:オンライン
住所:ー