シナリオ作成・路面データ作成支援サービス

 シミュレーションを実行するために、走行させるシナリオが必要になります。
シナリオには、単純に走行性能を見れれば良い場合から、自動運転に対応するため複雑な交通流を表現したり、プレゼンテーションの目的から都市景観の再現、EVのEPS算出などを求められる時もあります。
 要件によっては、精緻な路面情報が必要になり、地図情報からの取り込みや路面状況の修正など、必要になる場合もあります。

 VehicleSim製品群 (CarSim/TruckSim/BikeSim) には、簡単なサンプルシナリオが用意されています。さらに、シナリオの高度化にあわせて、例えば、合流などの複雑なシナリオ、詳細な道路状況の再現、歩行者・自転車の設定、車線・標識・看板・森林・ビル群などの追加、さらにはエゾシカ横断の環境作成も可能です。

 また、外部のシミュレーターとのリンクもお客様のニーズとして増えています。
特に、CARLAは、この分野の代表的なオープンソースソフトウェア(OSS)であり、CARLAからはCarSimとのプラグインも提供されています。
CARLAは、Unrealでの再現、様々なSolutionとのインターフェース、センサー機能の充実から、ドライビングシミュレーターや自動運転の先端開発にも広く使用されています。

 

CarSimシナリオ例(動画)
CARLAシナリオ例

本サービスは、お客様の様々なニーズにお応えし、以下のようなサービスを提供いたします。

CarSim シナリオ作成サービス

 CarSim/TruckSim/BikeSimにて、サンプルシナリオを作成します。
また、VehicleSim (CarSim/TruckSim/BikeSim)は、EURO NCAPの様々な認証試験に対応していますので、関連するシナリオ作成が可能です。
このサービスは、以下のようなお客様にお勧めいたします。

・ はじめてCarSimを導入したが、Quickに使い始めたい
・ 新機能を試してみたいが、準備する工数が取れない
・ 複雑なシナリオを作成したい

このサービスでは、サンプルシナリオを納品させていただきます。シナリオ数と複雑さに応じて、期間は大きく変動しますが、約2週間から1か月での納品を想定しています。

CARLA シナリオ作成

 CARLAにて、CarSimと連動したサンプルシナリオを作成します。
CARLAでは、ASAM OpenSCENARIOやOpenDRIVEに準拠しているため、作成されたアウトプットは可搬性の高いものになるメリットもあります。
このサービスは、以下のようなお客様にお勧めいたします。
・ CARLAとCarSimを連携したい
・ CARLAを試してみたい。一時的にでもサポートが欲しい
・ 高い再現環境で自動運転シミュレーションをしたい​
・ CARLAのセンサー機能で、CarSimを補完したい

このサービスでは、サンプルシナリオを納品させていただきます。シナリオ数と複雑さに応じて、期間は大きく変動しますが、約2週間から1か月での納品を想定しています。

路面・景観作成サービス

 CarSim/TruckSim/BikeSim 環境に、実際に走らせる路面や景観の仮想空間を準備したいことがあります。
路面モデルは、ダイナミックマップ基盤様の高速道路情報や、実測値などをOpenDRIVEなどを介し取り込むことができます。
景観についても、VS Scene Builderなどで、様々な部品や機能を提供しています。
このサービスは以下のようなお客様にお勧めしています。

・ 精度の高い路面モデルを取り込み、高度な解析を実施したい
・ OpenDRIVEやAtlas地図情報からCarSimに取り込めるか検証したいので支援が欲しい
・ 実車検証との比較を想定して、CarSim環境でも、より詳細のシミュレーションしたい
・ 自動運転の開発のため、標識など周辺情報を充実させたい
・ プレゼンの機会があるが、もっと装飾して、リアルに近づけたい

このサービスでは、サンプルデータを納品させていただきます。複雑さに応じて、期間は大きく変動しますが、約1か月での納品を想定しています。

 

道路作成例 実測値をCarSim上で再現
景観作成例(動画)

このサービスに関するお問い合わせは、バーチャルメカニクス営業部までお問い合わせください。

関連製品

CarSim

CarSimは、米国Mechanical Simulation社によって開発された、乗用車・小型トラック用車両運動シミュ...

TruckSim

TruckSimは米国Mechanical Simulation社によって開発されたトラック(トレーラー連結車・バスを含...